『シエンタ』に関する私の最近の思い

我が家では今現在ガソリン車のTOYOTA『シエンタ』を愛車に大切に乗っています。

かれこれ約5年ほど乗っていますが、家族とのたくさんの思い出などが詰まった大切な愛車です。

しかもこれまで大きな不具合も起きたことが無く、点検にもしっかりと出していますから、

今のところまだまだ長い付き合いが出来る感じです。

しかし、シエンタに乗っている私だからこそ最近よく目につくものがあります。

それは、ハイブリッドタイプも出た、最近かなりTOYOTAが大きく宣伝している『新型シエンタ』です。

テレビCMではなかなかの大物海外スポーツ選手が出演していますし、

あまりにもデザインが変わったので気になって仕方がありません。(笑)

シエンタと言えば、ヘッドライトが丸くて可愛らしいのが特徴だと思っていたのですが、

今回のフルモデルチェンジしたシエンタはその面影なく、

シュッとしたこれまた素敵なデザインのライトになっています。

我が家では「今の車がダメになったらハイブリッドカーに乗り換えよう」なんて話をしていましたが、

まさかシエンタがハイブリッドになるとは意外でした。

冒頭でも言いましたが、今のところ我が家のシエンタは調子が良いですし、

気に入っているので、具体的に買い換える予定は無いですが、

「少し展示車を見に行きたいな」なんて思うこともある今日この頃です。(笑)

まぁ時間が出来たら試しに家族でTOYOTAへ行ってきます。

そんな感じで、『シエンタ』に関する私の最近の思いでした。

家族が増えたのでファミリーカーに!

元々車が好きだった旦那と、あまり運転が得意ではない私。結婚してから実は車を所持したことがなく、公共交通機関で事足りて過ごしていました。

しかし、子供ができてからはそうはいかず、これまで抱っこひもやベビーカーを酷使してきましたが、そろそろ限界を感じていました。

そこでようやく車を購入する決断をしました。

当初はタントなどの軽自動車を購入希望でした。

維持費を節約したいという理由からです。

そして、チャイルドシートも利用しやすい室内空間の広さが魅力でした。

しかし、かつて社用車でタントを利用したことのある私は、タントの欠点として、高速道路では風にあおられることを知っていました。

また、中古車希望だった私たちにとって、タントの中古は結構高いということもネックとなり、タントは却下に。

続いて候補に挙げられたのは、ホンダのモビリオスパイク。これは旦那の希望で、デザインと価格が気に入ったようです。

しかし、友人からモビリオスパイクは故障しやすいという情報を聞き、却下に。

次は燃費の良さからプリウスが候補に挙がりましたが、これは価格的に難しいということで却下に。

最終的に決めたのは、トヨタのシエンタでした。

大きい車に乗りたいという旦那と、運転しやすい車でファミリーっぽさを求めていた私の二人に合う車だということと、

価格が安かったこと、トヨタ車というブランドで選びました。