憧れていた4駆のCR-Vに乗っていました

私は4輪駆動車に憧れていたのでホンダのCR-Vに乗っていました。CR-Vに乗る前は軽自動車に乗っていて車種が大幅に変わるので運転出来るかなと不安になっていました。それでCR-Vが納車されて車を見てみるとやはり大きなと思いました。

とりあえず運転席に座ってみて前の景色などの見え方などを確認していきました。実際運転席に乗ってみると軽自動車より車高が高いので前の景色が見えやすくて運転しやすいかなと思いました。それで運転してみると大きい車という運転のしにくさをほとんど感じませんでしたのでこれはいい車を買ったなと思いました。

オートマチック車でギアが他の車と違う位置に付いているのもCR-Vの特徴でした。CR-Vのギアはハンドルの左に付いていてコラムシフトレバーでした。バスによくコラムシフトレバーを見る事はありましたが普通の車では初めてでしたので少し違和感がありました。普段はワイパーのレバーが付いている一なので雨が降ってきてワイパーを動かす時によく間違えたりもしていました。

少しおしゃれもしたいなと思ってマフラーをスポーツタイプのものに変えてみました。スポーツカーのようにうるさいものではないので周囲に迷惑をかける事がなくて適度に音がするので注目を集める事は出来ました。