今手に入れるべきランドローバーはディフェンダー

ランドローバーディフェンダーという車をご存知でしょうか。あのクロスカントリー車のロールスロイスと呼ばれる高級四駆のレンジローバーのブランド英国ランドローバー社で販売している、無骨な四輪駆動車です。

誕生依頼60年近く、基本設計を変えることなく現代まで販売されている、オフローダーの化石のような車。しかし、根強いファンが多く、世界中に愛好家が存在する伝説的な村内となっています。

ディフェンダーは、もともと軍用車として設計された車で、堅牢で実用性の高い四輪駆動車です。かつて、英国で鋼鉄が不足し、高価だった時代の名残で今でもボディはアルミ製で鋲打ちの車体で、新車であっても味わい深いレトロ感を感じさせます。

車体の長さによって、ショートボディの90(ナインティ)とロングボディの110(ワンテン)があり、特殊な形状のオーダーも可能な拡張性の高いラインナップ。過酷な環境で働く方面からそのヘヴィデューティさに絶大な信頼を誇り、軍用はもちろん、山間部での作業者、レスキュー車など、幅広く活躍しています。

かつては、オフロードレースの代名詞とも呼ばれたキャメルトロフィーのオフィシャルカーとしても名を馳せた名車。残念ながら、日本では正規販売は終了し、英国本国でも販売終了の予定とされています。まさに、今手に入れるべき時を迎えた伝説の車といえましょう。