友人が自動車整備士2級を持っていて助かりました

真夏の暑い時期に友人と海水浴に出かけました。朝に友人と待ち合わせて私の車で出発しました。朝から気温は30度近くまで上がって早く海に入りたいと思っていました。一般道から高速道路に入って少し走行していたら途中で事故があったみたいで渋滞していました。これは運が悪いなと友人と話したりしていました。それでノロノロ運転の状態が20分ぐらい続いたら友人が水温計が上がっている事に気づいて教えてくれました。既に一番上の方に位置していて水温計は真ん中ぐらいに位置していないと正常な状態ではないのでパーキングエリアに止めて少し休憩しなくてはいけませんでした。

友人は自動車整備士2級を持っていたのである程度の予想はついていました。それで少し時間をおいてボンネットを開いてみるとラジエーターの配線が損傷していて水が漏れていました。ラジエーターは熱くなった温度を一定に保つ働きをするので損傷してしまうと中の温度が厚くなってオーバーヒートを起こしてしまう可能性もありました。

とりあえず友人に軽い応急処置をしてもらってその日は何とか乗り切りました。後日車をメーカーに出してラジエーターを交換してもらいました。4万円の出費でしたのでかなり痛かったです。